萌建築設計工房

moea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 10日

プルサーマル公開討論会

安全性の確保はどうなっているのだろうか?

福島第一原発の事故前なら、原発推進派の声が素直に聞けただろう。
しかし、事故後これを聞くと、真逆に聞こえてくる。
そして、人の技術に対するうぬぼれを感じ、腹立たしく、そして悲しい。

動画
プルサーマル公開討論会 

・テーマ
玄海原子力発電所3号機プルサーマル計画の安全性について
・開催日時
平成17年12月25日(日) 13:00 ~ 17:30
・参加者
(パネリスト)
 九州大学大学院教授出光一哉
 東京大学大学院教授 大橋弘忠
 京都大学原子炉実験所助手 小出裕章
 美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会代表小山英之
 拓殖大学海外事情研究所長 森本敏
 神戸大学海事科学部助教授 山内知也
(コーディネータ)
 科学ジャーナリスト 中村浩美
(オブザーバー)
 資源エネルギー庁 大臣官房参事官 野口哲男
 原子力安全・保安院 原子力発電安全審査課長佐藤均
 原子力安全・保安院 原子力安全広報課長伊藤敏
 原子力安全委員会事務局 審査指針課
 安全調査管理官吉田九二三
 原子力安全委員会 原子炉安全専門審査会委員更田豊志
 九州電力(株) 取締役 原子力本部長樋口勝彦
[PR]

by moe-kozue | 2012-04-10 17:04 | エネルギー


<< 大内宿      脆性破壊 加圧水型原子炉 >>