萌建築設計工房

moea.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:環境( 3 )


2012年 03月 11日

311

一年経ちました。
災害を受けられた方々、本当に大変なことだったと思います。
希望を持つことができて、進めるようになってほしいと思っています。

私はようやく、原発について考えるようになりました。
今は、ネットで事故直後からのラジオを聞いています。
特に、京都大学の小出先生の一貫した脱原発の主張と説明は響きます。

国が描いた夢のエネルギー。
エネルギーを使いながら、エネルギーを生み出す夢の装置。
しかし、機械は壊れる。人は間違う。
人間が手を出してはいけないことだったと思います。

現実。
経済、電気の安定供給、働く人の暮らし・・・・
難しい問題は山ほど。

ただ、大人には、未来を担う子供たちに、
きれいな美しい環境を引き渡す義務がある。
地球が循環するために、ここにありたいと思います。

原発をやめる。
そして、ぐるっと変化をする。
もっと、もっと、考えていこうと思います。

ガンジーの碑文 「七つの社会的罪」Seven Social Sins
1.理念なき政治    Politics without Principles
2.労働なき富     Wealth without Work
3.良心なき快楽    Pleasure without Conscience
4.人格なき学識    Knowledge without Character
5.道徳なき商業    Commerce without Morality
6.人間性なき科学  Science without Humanity
7.献身なき宗教    Worship without Sacrifice
[PR]

by moe-kozue | 2012-03-11 22:36 | 環境
2006年 02月 21日

カーボンニュートラル

カーボンニュートラル

NEDOによると・・
<カーボンニュートラルとは、
植物は燃やすと化石燃料と同様に二酸化炭素を排出しますが、
成長過程では光合成により大気中の二酸化炭素を吸収するので、
収支はプラスマイナスゼロになる、という炭素循環の考え方のことです。>

木材や糞などを電気やエタノールなどのエネルギー(もちろん蒔きとして利用もいいですね)が、
もっと実用化されたら本当にすばらしいことだと思います。
ペレットストーブなどは実用化されている身近なエネルギーなので、
できる限り利用していきたいものです。
ただ、バイオマスエネルギーの生産過程の中で、
木材の切り出しや、搬送、加工など、間違いなく化石燃料が使われています。
この化石燃料使用をなくすことはとてもむずかしい。
ならば、なるべく少なくすむようにしていきたいと思いますね。
搬送エネルギーを減らすことが一番。

「地産地消」
すべてにおいて、地産地消を心がけていきたいと思います。

f0040270_03206.jpg


建設地の近くの山の木を切って、自然乾燥し、家を造りました。
伐採の様子です。
[PR]

by moe-kozue | 2006-02-21 23:25 | 環境
2006年 01月 17日

無添剤石鹸

これから、我が家は無添剤石鹸のみ使用してみよう。
f0040270_1434455.jpg

家の中にある合成洗剤を集めて、納屋に入れまた。
日ごろ、いろんな洗剤を使うのがいやであまり持っていないと思っていたが、集めると結構いっぱいあるもので、買い物袋いっぱいになった。

数年前から髪を洗ってもすぐに頭がかゆくなった。それほど強いかゆみではなく、自分で言うのもなんだが髪の毛も艶があり健康そのもの!なのでさほど気にはしていなかった。

サラダを作ろうと思ってレタスを洗い、ザルにあげた。食事までには時間があり、布巾をかけて窓辺に置いておいた。盛り付けをして食べようと、下ごしらえの済みのレタスをみてびっくり、切った所が茶色く変色している。間違いなく新鮮なレタス。なぜ?「買ったサラダはいつまでたっても美味しそうにしゃっきり変色もしない。のになんで?」待てよ!変色して当たり前だ。変わらないほうがおかしくないのだろうか・・・

東京に久しぶりに行った。なんとマスクをしている人が増えたことか。
大人から小さな子供までもマスクをしている。異様な感じがした。

設計の仕事をしていると、クライアントにアレルギーの方が多いのに驚かされる。
「アレルギーの出ない家にしてほしい。」できる限り無垢材を使い、自然塗料を使用している。
私の頭皮のかゆみはシャンプーが合わないのではと思い始めた。洗っても洗ってもかゆみが収まらないときがあったからだ。

シャンプーボトルをひっくり返してみる。成分表示を見てもさっぱりわからない言葉が書いてある。んーー。なんだかわからないがきっと髪にいい成分なんだろう。合成洗剤をひっくり返す。界面活性剤47%・・・・・・・・ん?界面活性剤?????言葉は耳にするが、何のことだかまったく知らない。ネットサーフィンしてみるとなんだか怪しげな物質だということに驚かさせられた。本を読むと危険性が怖くなった。
そして、界面活性剤はありとあらゆるところに原料として使われていることにも驚かされた。界面とは気体・液体・固体が接する境界面のこと。界面活性剤とは界面の性質を変える効果の大きい物質のこと。なじまないものをなじませる物質地球の表面は70%が水。人も70%が水分。

次世代にきれいな地球を受け継ぐために、汚染となる物質の使用をやめたいと思う。石鹸は一日で水と二酸化炭素に分解されて、石鹸かすは微生物の栄養源になり、生態系にリサイクルする。一方、合成洗剤は分解されにくく、水中の微生物を殺してしまう。海・川・湖の汚染の原因となり、水道水にトリハロメタンという発癌性物質が発生している。

私は純粋にきれいな自然を残したいと願う。だから、まず無添剤石鹸をつかうこととした。 洗剤も、食器洗い洗剤も、シャンプーも、洗顔剤も、みんな無添剤石鹸に変えた。私の頭皮のかゆみが消え、肌もしっとり艶やかになれば、自分自身こころから無添剤石鹸が環境と人にやさしいと実感できる。結果が楽しみ。ただ、すべての情報をを鵜呑みにするのも変な話なので、もっと勉強していきたいと思っています。 
生活や建築造りから地球環境にやさしいことを、もっとしていきたいと思っています。
[PR]

by moe-kozue | 2006-01-17 14:35 | 環境