萌建築設計工房

moea.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:森( 5 )


2010年 03月 11日

サンテラスのある家|柱伐採

f0040270_12211339.jpg

化粧柱にする木を伐採に行きました。
可能な限り、近くの山の木を利用したい。
さらには、自分の山の木を利用したい。
これから着工予定のお施主様が、山をお持ちということで、
立木を伐採に行きました。

雪の積もる中、お神酒と塩で清めて、いざ伐採。
木遣の響きわたる中、伐採する様はとても気持ちがいいです。
何より、お施主様の嬉しそうな様子が嬉しい。

近くの山の木で家を建てることは、
予算が限られた中、割り高になるということで、
難しいことがほとんどですが、
建物の全てでなくても、出来る限り使うということが大事だと思います。

f0040270_1232394.jpg

長野県建築士会須高支部の勉強会を行いました。
須高支部では、県産材利用の勉強会を連続で行っていて、
今回、県産材で建てた「白と木の家」の見学会と勉強会を行いました。

どうしたら近くの山の木をもっと使うことが出来るのか。
建築士の立場でできること。
設計者はエンドユーザーに近いところにいるので、
木材の選択の提示をし、理解を深めてもらうように話をしていくことが、
第一歩になると思っています。
ゆるりといきませう。
[PR]

by moe-kozue | 2010-03-11 12:37 |
2009年 10月 19日

旭山散策

f0040270_11565534.jpg

近所にある旭山に登ってきました。
展望台からの眺めです。
長野市の市街地が一望できます。
素晴らしい!

秋空の下、山頂で食べるおにぎりは最高!

旭観音があったり。
合格祈願のミニ旗?が参道脇に沢山刺さっています。びっくり。
f0040270_14388100.jpg

山の中に三十三観世音があったり
f0040270_1438229.jpg

とても興味深いところです。
りんごの栽培も盛んで、途中農作業中の方とご挨拶。
穏やかなひと時でした。
[PR]

by moe-kozue | 2009-10-19 12:00 |
2009年 04月 27日

信濃毎日新聞 Waの会

「森の恵み、生かすには?」と題して講演会・座談会が開かれ約50人の方が集まりました。
f0040270_9473843.jpg

基調講演として、作家の浜田久美子さんが「森の力を暮しに生かそう」について
続くミニ講演として、山仕事創造舎の香山由人さんが「山の守り手増やすには」
私が「地元の木で家をつくろう」について話をしました。
その後分科会として、それぞれのテーマに沿って分れ意見交換を行いました。

私の分科会は建築関係の方がほとんどで、
県産材もしくは国産材を利用する難しさについての意見が多く聞かれました。
そして、何より建築の作り手、消費者が互いに知識を深めなければ普及は難しく、
そのための情報をもっと出していってほしいとの意見に集約されました。
森林を知るために、このような企画がもっと多くの人に届くと良いなぁと思っています。

今回はいろいろな角度から森を考えるとても良い機会でした。
そして、私自身は貴重な経験をさせていただき次のステップに繋げたいと思っています。

しかし、皆なさんパワフルでした。圧倒されました。
これなら未来に繋がる森も明るい方向に向かうのでしょうね。
私も自分のやるべきことをきちんと積んでいきたいと思います。
今回のWaの会の様子は、2・9日の記事の中で紹介されるそうです。
どんな内容の記事になるのか、私も楽しみにしています。
[PR]

by moe-kozue | 2009-04-27 10:17 |
2006年 03月 01日

列状間伐日記

列状間伐見学の全貌
f0040270_10525774.jpg北信木材生産センターで打ち合わせ。
北信の山の状況やこれから伐採を行う
施行計画をお聞きしました。


f0040270_10542035.jpgいよいよ山に入ります。
機械に乗っていざ山へ!
スリリングで面白かった。


f0040270_1058691.jpg列状間伐の現場を見ます。
前のブログに説明文あります。


f0040270_10585232.jpg林道を作るのがとても大変そうでした。
傾斜のある山に
現場で判断しながら道を切り開く。
木を根元から抜く。
すごい技術です。
林道ができると、
ぐっと山に入るのが楽になって、
手入れもしやすくなります。
山の持ち主も林道をつくりたくて間伐する人もいるようです。


f0040270_105546.jpg森を見ながらいろいろと思いを語り合ったり、
教えていただいたりしました。
山の崩壊は伝承や家族の崩壊なのかな?


f0040270_1104162.jpg最後に乾杯+温かいコーヒーを頂いて見学を終わりました。
山を体験できました。もっと、
近くのいろいろな山を見に行き続けたいと思います。
[PR]

by moe-kozue | 2006-03-01 11:15 |
2006年 02月 27日

列状間伐

地元(北信濃)の木で家を造る計画をしていて、
列状間伐の現場に施主さんと行って来ました。
f0040270_1646542.jpg

長野市近郊の牟礼の山の団地です。
列状間伐とは高性能林業機械を使い、
効率を上げ収入を上げるための間伐方法のひとつです。
具体的には、一間ピッチ程度に植林された木の列をを1列伐採して
3列残す(1伐3残)というようにします。
木を見て良い木を残すという風ではなく、
良くても悪くても規則的に列で間伐していきます。
実際現場で見ると、良い木が倒されて、悪い木が残っているのを見ると、
とても不思議な感じですが、生産性を考えると、この方法が良いと納得です。

本当に山は荒れています。
植林後ほとんど手が入っていない。
みんな、山を忘れてしまったのですね。

寒いですが、とても清々しい凛とした空気が気持ち良かったです。
[PR]

by moe-kozue | 2006-02-27 17:14 |