萌建築設計工房

moea.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

信州学園 さゆり幼稚園 竣工式

f0040270_17251925.jpg

信州学園 さゆり幼稚園 竣工式を行いました。
正面玄関でのテープカットで式が始まりました。
体育館にて、神事が執り行われ、滞りなく式は済みました。
f0040270_17265536.jpg

その後、直会を行い、皆さんといろいろなお話をさせていただきました。
幼児教育に対するお話など、お聞きできました。
まだ、外構が残っているので、工事は続きます。

建築は施主・設計・施工の3者がそれぞれ協力し合い、
力を出し合うことで、完成度の高いモノになります。
今回はバランスよく、よいものが出来たと思います。

ありがとうございました。
私の力はほんの少しでしたがね。
お天気もよく、良い門出となりました。
[PR]

by moe-kozue | 2008-02-29 17:35 | 建築
2008年 02月 26日

河野道勢

f0040270_17235680.jpg


 今日も天からの声が聞こえた。
 木をかくこと、神が私に
 そういうことを命じなさった。

 藝術の原泉
 泉は奥深き山にある。未開な地に
 ある。それを都人は、普通、田舎と
 云っている。彼等は泉が田舎に在
 るのを知らずして。

画家・河野道勢が自身のスケッチブックに残した言葉です。
裾花川のほとりにある川柳のスケッチを数多く残し、
細部を繊細に、動きのある表現で描いています。
木から精霊に変化させた様な世界です。

裾花川は我が家から一番近い川、毎日渡る川。
鴨がいたり、魚が泳いでいたり。
道勢が描いた川柳があるところ。

今度、ゆっくりと散歩でもしてみようと思っています。
写真は、まだきちんとしたものが無くて、
川面が綺麗だったので写した千曲川。
[PR]

by moe-kozue | 2008-02-26 17:35
2008年 02月 22日

手すり

f0040270_13253285.jpg

吹抜上部のロフト手すり完成。
なかなか、スマートに仕上がりました。
梁も細くしているので、シャープに見えます。

f0040270_13254551.jpg

さゆり幼稚園の玄関に設けたトンネル?。
高さ50センチくらいの小さなトンネル。
どんな風にあそぶのかなぁ。

f0040270_1326739.jpg

小川村のおやき村への道中の建物。
なかなか素敵です。
カタチが綺麗、スケールのとりかたが良いのだと思います。
古い建物の中に、キラリと輝きの放つものがあります。
ちなみに、小川村のおやきが一番好きです。
ほうろく焼きは最高!
[PR]

by moe-kozue | 2008-02-22 13:33 | 建築
2008年 02月 11日

行事が沢山!

f0040270_6413570.jpg

年度末は行事がいっぱい。
週末・夜と会議やら勉強会やら予定がどんどん入ってきます。
人との交流は刺激があって楽しい。
けれど、やはり大変。
出来る範囲で協力していきたいと思います。

f0040270_6284325.jpg

北信五岳。
現場へ行く途中でパシリ。
学生の時に自転車で走った道。
りんご畑の中の、のどかな風景。
懐かしい景色です。
相変わらず、仕事の移動の道中に、
車を止め、景色を眺めてエネルギー補給しています。
[PR]

by moe-kozue | 2008-02-11 06:41 | 建築
2008年 02月 05日

私が一番衝撃を受けた建築。

f0040270_16134779.jpg

スイスのドルナッハの丘に第二のゲーテアヌムは建っていました。

大学の卒業旅行でヨーロッパの建築を見て周りました。
そのときに初めてシュタイナーの建築を見ました。
丘全体が柔らかな皮膜に覆われているかのような空気感があり、
建物に入ると「ここに戻りたい」という感情に落ちました。

外にで出ると近くに住んでいるであろう親子がいました。
とてもかわいらしい女の子で、手を伸ばしました。
触れているのに感覚が無い。
隔たり。
そちら側に行きたいのに、行けない。
とても、変な感覚でした。

建築の力を始めて体感しました。
突き詰めて行きたいと思いました。
数学や物理学や何事も突き詰めた先には、
同じものが見えてくるのかもしれません。
クォークみたいなものなのかなぁ。
旅の途中といった感じです。
[PR]

by moe-kozue | 2008-02-05 16:26