萌建築設計工房

moea.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 27日

栄村 被災住宅相談

f0040270_11361439.jpg


東北地方太平洋沖地震の被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。

翌12日(土)の午前3時59分には、長野県北部県境にて震度6強の地震があり、
長野県から日本建築家協会への要請に基づいて、
26日(土)に対象の栄村に被災住宅相談に行って参りました。

日本建築家協会(JIA)は公共建物の被災調査及び被害額積算、
建築士会は横倉地区、青倉地区の住宅相談を行いました。

私は森・白鳥・箕作・月岡・横倉・青倉地区の公共建築18棟を調査しました。
規模は小さなバス停から大きな展示館、
構造は鉄筋コンクリート・鉄骨造・木造があり、
多種にわたる建築の被災状況を確認しました。

f0040270_11364298.jpg

横倉就業施設(下駄工場) 木造2階建 横倉地区

鉄筋コンクリートのものは被害はほとんどなく、
木造の建築に多く被害が出ていました。
・地盤沈下により建物が傾いているもの
・古い建築のために(現行の建築基準法に即していないもの)傾いているもの
・積雪により外壁面が押されて傾いているもの

村の様子は地震発生から2週間経過していることもあり、
倒壊した建物は撤去がされていたり、
地震時に倒れた家具などは片づけが進んでおり、
復興に向けて状況は日々進んでいると感じました。

しかし、水はまだ断水が続いており、飲料水は給水車、トイレは仮設トイレ利用など
復興に向けて、しなくてはならないことは沢山あります。
被災した方々のご苦労は膨大なことと思います。

f0040270_11365981.jpg

農村広場休憩室 木造平屋 横倉地区
地震時に止まったままの時計

私たちにできることはとても小さなことだと思います。
建築士としてできることは、可能な限りしたいと思います。
そして、目に見える形で協力できることはとてもありがたいことです。
みんなの願いは同じところにあります。

すべての復興を願うばかりです。
[PR]

by moe-kozue | 2011-03-27 11:33 | 建築