人気ブログランキング |

萌建築設計工房

moea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 06日

信州の木活用促進事業 完了検査

f0040270_11544116.jpg

県産材利用率50%以上、10㎥以上を利用するなどの基準を満たすと、
使用量に応じて、補助金が出されます。

この住宅は、柱は杉、横架材は唐松を利用しています。
近くの山の木で建築を作ることが、山の健全化につながる。
かつては、当たり前のサイクルを、
今は意志を持って行わなければならなくなりました。

使い続けて、山を元気にしよう!
ということで、検査を受けました。

by moe-kozue | 2012-02-06 12:05 | 建築


<< 冬の農業体験イベント みんなで剪定      植栽を見に行きました。 >>